ソーダストリーム公式サイトがお得!

アウトレット価格+送料無料のWキャンペーンが継続中

詳細はこちら

ソーダストリームの口コミ

ソーダストリームちまたの口コミ

ソーダストリーム

ソーダストリームを買ってみました!

ちまたの口コミを集め、私の感想と比較してみたいと思います。

良い口コミばかりではなく、悪い口コミも両方を集めます。

確かに、使ってみて良かった点と悪かった点がありました。

 

より細かいスペックの違いは、公式サイトでご確認下さい。

ソーダストリーム公式

ソーダストリームって機種の機能が、それほどどれも変わらないのですが、機能の違いも後ほど簡単にまとめておきます。

 

ソーダストリーム
V2がアウトレット価格に!
※在庫限りのキャンペーンなので終了している場合はご了承ください。

おすすめ

ソーダストリームアウトレット購入ページ

良かった口コミ

美容やデトックスというより、単にプレーンなソーダが好きなので炭酸水をたくさん使う私にとってすごい便利。
他のソーダメーカーを使っていたのですが、こちらのほうが炭酸の強さを選べられると聞いたので、買い替え。前に使ってた他社の物は、市販の炭酸より弱かったのですが、これだと強い炭酸が作れて満足です。

 

【32歳女性 買った機種:ジェネシスV2】

 

 

お酒飲む時にソーダを使うのですが、ペットボトルの処理が面倒で。

見た目もスタイリッシュだし、場所も取らない。

ガスのもちが良ければ言うことなしなんですが、長い目で見れば炭酸を買うより安くなるでしょう。

作った炭酸が弱くなったら、追加してやればいいだけだし、ほんと便利!

 

【30歳男性 買った機種:ソーダパワー】

 

ネットの口コミでも評判が良いので買ってみました。高級モデルからリーズナブルなモデルまでラインナップがあるのですが、どうせならと思い少し高いモデルにしました。
なんで早く買わなかったんだろう!というのが感想です。
今までは炭酸を箱買いすると面倒だし重いしと、困っていたのですがこれがあれば楽です。
心配だったのが味ですが、これもまったく問題なし。私の家はパナソニックのアルカリイオン浄水器を使っていますが、アルカリ度は強くても弱くてもどちらでも問題なく美味しいです。

 

【48歳女性 買った機種:ソースV3】

口コミで多かった意見は次のような事。

  • ペットボトルのゴミが減った
  • 買わなくて済む
  • 炭酸の強さが調節できる
  • 追い炭酸ができる

やはり、炭酸を買う必要がないこと、ペットボトルを捨てる必要が無くなった事の2つが最も多かった意見です。

炭酸水をミネラルウォーターがわりに飲む人や、お酒の家飲みをする人はたくさん使うので、そういうタイプの人には特に評判がいいようです。

「追い炭酸」については、できるのですが気をつける事もあるので、それについては後ほど自分の感想で書きたいと思います。

 

悪かった口コミ

初期不良なのかなんのか、水が漏れます。

カスタマーに電話して代えてもらったが対応が悪い。
さらに、代えてもらったが今でもたまに漏れる。しょうがないからタオルを下に引いて使ってるが、不便すぎるので星2つ。

 

【38歳女性 買った機種:ソースV3】

 

炭酸の強さが選べれる、という事で買いましたが、それほど強くない。市販されている強炭酸の炭酸水と比べると、このソーダストリームで強を作っても明らかに負けている。
あと、細長い形なんですが重量感がないので、あまり安定感はありません。例えばダイニングテーブルに置いて、ドン!とテーブルが当たったら倒れるかな。

 

【42歳男性 買った機種:ジェネシスV2】

 

ガス1本で60L作れるということでしたが、そんなにもたない。

二ヶ月に一回はガス交換しないといけないので、コストパフォーマンスは悪いと思います。

炭酸ガスの残量が解らないのも×。

 

【27歳女性 買った機種:ソースパワー】

あまり良くない口コミ、低評価のレビューで目立った意見は次の2つ。

  • 炭酸が弱い
  • ガスの減りが早い

炭酸が弱いという意見はけっこうあります。これは、作り方にもよるので後ほど詳しく書きます。

ガスの減りが早いというのは、私も同意見です。ただし、これも使い方によって大きく変わるかな?というところがあるので、これも詳しくは次章で。

気になったのが「水漏れする」という意見。

私は水漏れした事ないのですが、初期不良なのか?何か接続が間違っているか?ちょっと解りませんでした。

 

私の感想:良かった点

私の感想で悪かった点

それでは、ここから私自身の感想を書きたいと思います。

私が買ったのはラインナップの中の上?なのかな。

ソースV3(Source v3)お値段19000円。

ソーダストリームV3

私が買ったのは赤色のやつです。

ではまず、良かったところから。

 

女性でも簡単に炭酸が作れた!

ソーダストリームの初期設定

こういう機械で不安だったのが、初期設定とか私に使いこなせるかどうか?です。

最初の組み立てができるか?とか、付けたり外したりできるか?とか。

そこは心配してたほどではなく、アッサリ作れました。

ガスシリンダーの交換も、ドライバーとか使わず簡単です。

買物とゴミ出しが減った!

ペットボトルのゴミ

私の家の場合は、私もダンナも炭酸水をけっこう使うので、この点に関してはホント助かってます。

ペットボトルはどこも分別、しかも不燃物じゃなくてペットはペットの日ではないでしょうか?

私は買い出しに行くときに、スーパーの回収箱に入れてたのですが、これが無くなるとホントに楽です。

ジンジャーエール美味しい!

ソーダストリームのジンジャーエールのシロップ

ソーダストリームはいくつかのシロップが別売りで売られています。

その中でもジンジャーエールになるシロップはおすすめ。

コーラやスプライトのような風味になるシロップもあります。

 

ガスシリンダーの交換は楽!

ソーダストリームのガスシリンダー

ガスシリンダーが普通に不燃物では捨てられないらしく、販売店またはソーダストリーム本社が回収する、という情報は知っていたので、面倒かなと思ってました。

ところが、公式サイトのほうに「交換用」というガスシリンダーが売られています。

これを頼むと、家に届けに来た宅急便の人が、使用済みのシリンダーを持って帰ります。

返却する前提で値段も安くなってるので、交換のシリンダーを買うときは注意です。

  • 60Lガスシリンダー(新規)3429円
  • 60Lガスシリンダー(交換用)2000円

 

 

私の感想:悪かった点

思ったよりガスが減る

ソーダストリームの炭酸強度

口コミでも「ガスが減るの早い!」と書かれてましたが、私もそう思います。

公式サイトには「炭酸水500mlなら約18円!」と書かれてます。

先ほど、ガスシリンダー60Lの事を書きましたが、60Lなら500mlペット120本分ですが、そんなにはできないと思います。

 

私の家は以前、月に1回は炭酸水をケース買いしてました。

今、ガスシリンダーを3ヶ月に1回ぐらい交換してるので、おそらく60本~80本ぐらい作れているんじゃないか?と思います。

しかーし!使い方によってガスの減る量は大きく変わってくるかも!

「後ほど効果的な使用法」を解説します!

 

思ったより大きい

ソーダストリーム

実際にキッチンに置いてみると、思ったよりデカイ!というのが印象です。

私の買ったソースV3が大きい、というのではなく60Lのガスシリンダーが縦に長いので、他の機種も高さはあります。

幅は取りませんが、高さが約42cmあります。置き場所を考えてから買ったほうが良いです。

 

小さい機種(ミニデラックス)もあるので、コンパクトさを重視するならそっちでもいいかも。

でも、ミニデラックスはガスも小さくなるので、今より頻繁にガス交換が必要に・・・そこを考えると今のほうがいいかなー。

 

ソースV3は中途半端かも

ソーダストリームV3

私が買ったソーダストリームは「ソースV3」という機種ですが、使ってみて思ったのが別にこれじゃなくても良かったかも(苦笑)

ソーダストリームは炭酸の強さを調節できますが、これは何回押すか?で強さが変わります。

1回だと微炭酸。3回だと強炭酸です。

ストロングペプシやジョルトコーラ(古っ)ぐらいのスーパー強炭酸が好きな人は、6回ぐらい押す必要があります。

 

ソースV3の特徴は、このガスの強さをLEDランプで教えてくれるのですが、なくても何回押したかぐらい解りますよね!

ソースV3より安いタイプでも、操作は同じなので安いやつでも良かったかなと。

または、コンセントが必要な全自動のソースパワーでも良かったかも。

 

効率的に使うための使用法

私の感想で使い方

口コミでよくあった「炭酸弱い」という意見と「ガス無くなるの早い」という意見。

これ、使い方によっても大きく変わるので、効率的な使い方を解説しておきます。

 

炭酸は数回に分けて入れる

ソーダストリームの炭酸強度

全自動のソースパワー以外は、自分でスイッチを押し続ける必要があります。

長く押せばそれだけ炭酸が強くなるのですが、これ、小まめに回数を分けたほうがいいです。

押し続けると「ブシュ!」という音がします。おそらくストッパーみたいなもので、中の気圧が高くなると自動でガス抜きするのだと思います。

このブシュ!を鳴らさないように、2秒ぐらいづつやったほうがいいです。

 

水はキンキンに冷やす

冷蔵庫

冷えた水のほうが炭酸がよく入る、と言われているので比べてみました。

確かに、常温の水より冷えた水で作ったほうが炭酸は強いです。

 

おすすめの方法は、ソーダストリーム専用ボトルの1Lのほうに水を入れ、常に冷蔵庫で冷やしておきます。

ソーダが必要な時、そこから500mlの専用ボトルのほうに移してソーダを作ります。

残った1Lのほうは、水を追加してまた冷やしておく。

こうしておけば、常に冷えた水で作れますよね。

1Lのソーダが欲しければ、そのまま1Lで作ればいいですし。

 

水は目盛まで入れる

ソーダストリーム専用ボトルに水を入れる

500mlのボトルでも、1Lボトルでも、推奨される目盛りまで水を入れなくても作れます。

作れるのですが、けっこうガス入れても弱いです。

ガスの出る管が、水の中に入っていないと効率はかなり悪いと思います。

 

口コミ等に「追い炭酸」、つまり炭酸が抜けてきたら追加できる、と書かれてるんですが、私はこういう意味で効率が悪そうなのであまりしません。

1Lと500mlのボトルがありますが、作るのは500のほうで使いきる感じです。

 

ソーダストリーム
公式サイトで大幅割引+送料無料
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

ソーダストリームキャンペーン購入ページ

機種別の機能の違い

ソーダストリームの種類

現在、ソーダストリームで販売されているラインナップは6機種です。

  • ソースパワー(Source Power)29000円
  • ソースV3(Source v3)19000円
  • スピリット(Spirit)14000円
  • ミニデラックス(Mini Deluxe)12000円
  • ジェネシスV2(GenesisDeluxe v2)12000円

昨日の違いを一言で説明しておきます。

  • ソースパワー:コンセントがいるけど自動
  • ソースV3:炭酸強度のLEDランプ
  • スピリット:ランプなし
  • ミニデラックス:小さい。500mlボトルのみ使用可
  • ジェネシスV2:ランプなし

見た目の違いはありますが、電動のソースパワー以外は操作の仕方はどれも同じです。

 

ソーダストリーム一番安いのは?

V2のアウトレットが販売中

ソーダストリームのアウトレット

ソーダストリームは大手家電量販店でも見かけますが、値引きはないようで定価でした。

コストコで安売りしている、という情報はネットでもいくつかあるので、安いのかもしれません。

公式サイトにアウトレットキャンペーンやってました。

価格は9167円(税抜)

在庫限りとなっているので、無くなり次第このV2は販売終了なのかもしれませんね。

とりあえず、V2が一番安い!ということです。

 

注意!500mlボトルのある、無しがある!

ソーダストリーム

解りやすいように赤い矢印を入れましたが、「公式サイト限定ボトル付」と書かれています。

本体に元々付属されているのは1L用で、500mlボトルは付いていません。

1Lと、500ml、どちらで作ることが多いかと言えば、圧倒的に500!

500mlを別で買うと、けっこうな値段します。

ソーダストリーム500mlボトル

  • ソーダストリーム専用500mlボトル 1500円
  • ソーダストリーム専用500mlボトル2個セット 2000円

500のボトルは必ず必要になると思うので、選ぶ時は注意しましょう!

さきほどのV2のアウトレットには付いてないようです。

 

 

ソーダストリーム公式にて
5000円以上で送料無料キャンペーン
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

ソーダストリーム公式サイトへ

 

【ソーダストリームに関するお問い合わせ】
当サイトのご利用まことにありがとうございます。
ソーダストリームに関するお問い合わせが多く寄せられておりますが、お問い合わせは下記ページの一番下の(よくあるご質問・お問い合わせ)までお願いいたします。
ソーダストリーム お問い合わせ先
ソーダストリームを買った!